シャンデリア関連情報

HOMEシャンデリアの取り付け方

最終更新日:2017/11/20

シャンデリアの取り付け方

シャンデリアの取り付け方

シャンデリアを購入した際に気になるのはどうやって取り付けるのかという点でしょう。まさか天井からそのまま吊り下げるわけではありません。またシャンデリアによっては通販サイトの商品ページにも記されているかと思いますが、電気工事資格を持っている人の手によるものでなければ取り付け工事をしてはいけない、といったような注釈が書かれている場合があります。そのため購入前には、必ず有資格者による取り付けが必要なのかそうでないのかを確認することが大切です。

電気工事資格を必要とするのであれば、購入の際に自分でその業者を探すのかどうかを通販サイトに伝えましょう。自分で探して見つからなかった場合は、通販サイトのスタッフが購入者近隣の業者を探して派遣してくれることがあります。後はシャンデリアが届いた際に、業者の手によって取り付け工事が行われるでしょう。注意としては、決して素人工事で何とか取り付けようとは考えないようにしましょう。その旨はシャンデリアの通販サイトでも注釈が書かれているはずですので、絶対にしてはいけません。

一方資格を必要としないシャンデリアであれば、一つ気をつけるポイントがあります。それはシャンデリアを吊るす前に重さに応じて気をつけるというものです。シャンデリアが5kg以下のものならば引っ掛けシーリングで対応出来ます。5kg以上のものになると、直付で対応する必要があります。更に10kg近いものになると天井の強度も関係し、場合によっては天井の補強工事が必要になります。

工事を必要としない軽いものであれば、シーリングをそのまま天井にあるシーリングと連結するだけで大丈夫です。あらかじめ天井にあるシーリングを確認し、それに対応したシーリングをしたシャンデリアを選びましょう。引っ掛けシーリングタイプのシャンデリアは5kg以下ですので、カチッとしっかりと連結させるだけでシャンデリアを取り付けられます。こちらのタイプであれば女性でも取り付けられるほど簡単です。

シャンデリアのコードの長さを調節する必要がある点には気をつける必要があります。実際に吊るしてみると、何だかシャンデリアが頭をかすめてしまうといった現象が起こりうるためです。そこでどのくらいの長さをすればいいのかといった目星をあらかじめつけておき、注文の際に通販サイトのスタッフに伝えることで、チェーンやコードの長さを変更することが出来ます。短くするのはそれほど苦ではありませんが、逆に長くする際には別途料金が掛かってしまうという点に注意しましょう。

一覧はこちら

シャンデリアランキング

TOP