シャンデリア関連情報

HOMEパーティホール、クラブなど場所に応じたシャンデリアの選び方

最終更新日:2017/11/20

パーティホール、クラブなど場所に応じたシャンデリアの選び方

パーティホール、クラブなど場所に応じたシャンデリアの選び方

中世時代よりシャンデリアは単なる照明器具ではなく、富裕層にとってのステータスシンボルとして在り続けました。シャンデリアに使われるような素材や形状に変化があっても、現代でもなおステータスシンボルとしての在り方は変化していません。それはパーティホールやクラブといった高級感溢れる場所において、シャンデリアが設置されていることからもそれが窺えます。

まずシャンデリアはぱっと目についたときのインパクトが重要です。吊るされているその煌びやかな照明、その光に照らされて輝くクリスタルなど、見る人を惹きつけるものが会場に対する価値を来客に与えます。「シャンデリアの高級感」がそのまま会場やオーナーに対する「評価」に繋がりますので、現代でもシャンデリアはステータスシンボルとしての価値を不変のものとしています。

ただその場にそぐわないようなシャンデリアや、実際に吊るした際にどうにも違うと感じさせるようなシャンデリアを用意しては、その価値を損なってしまいます。パーティホールにはパーティホールの、クラブにはクラブに合ったシャンデリアを用意しましょう。
例えばクラブであれば、天井の高さに合わせてシャンデリアの高さを調節する、入口付近に設置するのであれば、店内に入ってすぐに感じ取れるシャンデリアの豪華さといったデザインを考える必要があります。また入口やフロア、そしてVIPルームなどでシャンデリアのデザインを少しずつ変化させることで、より一層VIPルームの価値を高められるのも一案として挙げられます。

そしてパーティホールであれば、より豪華さを高めたシャンデリアが似合います。パーティホールは自然と部屋が広く、天井も高くなりますので、それに応じた大きさを用意することも出来ます。他では見ることが出来ないような装飾や、無数のクリスタルにより圧倒的な煌きを演出出来ます。ただシャンデリアが大きくなるにつれて、重量も大きくなってしまう点には気をつける必要があります。近年では出来る限り軽量になるようなシャンデリアも考案されていますが、しかし大きさに伴う重量の増加はどうしても避けられません。そして重いシャンデリアを吊るすためには天井の耐久力も必要になりますので、設置する前に本当に大丈夫なのか、必要ならば補強工事を検討するといったことも考えられますので気をつけましょう。それらの要因を満たした上で、来場した人々に対して強い印象を残すようなシャンデリアをデザインしましょう。

一覧はこちら

シャンデリアランキング

TOP